2008年02月24日

nth-child(n)を使う -2-

nth-child(n)を使って市松模様による錯視をつくった。

市松模様の錯視

ところで、このようにHTMLの中にHTMLを貼ることができるが、再帰的に自分自身をはるとどうなるのだろうか。メモリ食いつぶしてアウトになるような気がするが、試そうとは思わない。

posted by ふう at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | css

2008年02月23日

iframe の代わりに object を使う

HTMLを貼る:




市松模様を作る。


上記のソース



<p>HTMLを貼る:
<object data="http://jiji.typepad.jp/files/itima.html"
type="text/html"
height="200" width="400">
市松模様を作る。</object>
</p>


上記のようにcssの例を示すために、本体のcssが増殖してしまうのを避けたいこともある。
そういったときには便利かと。
posted by ふう at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | css

2008年02月14日

PCの使い方は決まっていない

C:のプロパティ



PCは使い方は決まっていない。住所録にもなるし、録音機にもなるし。
私の場合、そのほとんどがテキストを扱うものばかりだ。従ってデータ量も増えない。
住所録でも4000件ほどを扱うものなので、データよりはそれを扱うプログラムの方が大きいほどだ。

仕事で使っているデスクトップはハードディスクが40Gと小さいが、まだその半分も使っていない。
ノートは本来出先で使うために手に入れたので、中身はソフトがほとんどだ。
それでも一応のものは入っていて、双方とも開発環境まで入れてある。

画像や動画を山ほど入れるとしても、それを日常的に見ることはないはずで、さっさと外部に出してしまえば問題がない。

知り合いに、100Gを越えるHDDにもかかわらず残がMレベルまでになってしまっている方が、少なくとも二人はいる。

その某大先輩に整理を頼まれて中身を覗いたのだが、データだけでそんなに膨れあがるはずもないのに、実際に空き領域が少ない、起動も遅い。デフラグもできないのだ。目に付くものを削除してもさほど空き領域が増えない。出先で時間もなかったので、デフラグできる程度には増やしたが、なぜああなってしまうのか少し不思議だ。

スタートアップから不要と思うものを削除したら起動も少しは速くなった。
posted by ふう at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2008年02月01日

入れない

Login

今朝からOpera9.5αビルド9755からここへログインできなくなってしまった。
正しいID/パスワードを入力しても「ログイン名、またはパスワードが正しくありません。」とは表示されないにもかかわらず、ログイン画面に戻ってしまう。

IEやFirefoxからははいれるし、Operaでも9.25からはログインできる。Operaを弾いているわけではなさそうだ。

Operaを再インストールすれば直るかもしれないが、今日が金曜日で週刊ビルドが出る可能性があるのだ。

二度手間は面倒なので、放置。
posted by ふう at 10:02 | Comment(1) | TrackBack(0) |

2007/02〜 ここに移動したのは 2010/04/02 by huu