2009年08月25日

display table やら table-cell で Firefox のバグ

display : table を使えばレイアウトが簡単にできると書いたがFirefoxで表示が乱れることがある。

以前の例で示したものでローカルなファイルだと一部のdivに大量の中身があるとおかしな表示になる
アップロードするか、ローカルでもいったんスタイルシートを外し再度適用すると正常に表示できるが、ローカルファイルでは再読み込みをすると乱れてしまう。OperaやIE8ではそのようなことはなく、要するにバグ。

過去に作ったものをdisplay : tableを使って書き直していて気がついた。気がつくまでにこちらのミスではないかと、さんざんソースやcssを見直してしまった。

ちなみにFirefox/3.5.2 (.NET CLR 3.5.30729) XP でも Vista でも

posted by ふう at 21:19 | Comment(0) | css

2009年08月16日

衆議院選挙が近づいてきた または IT革命とは何だったのか

各政党を採点する

107年ぶりの「夏の」衆議院選挙がまもなく告示されます。各政党とも有権者の清き一票を獲得しようと、マニフェストを発表し、それぞれのwebサイトに掲載しています。

今回はその各サイトのトップページを採点してみました。実はマニフェストのページを採点しようと思ったのですが、党によってはPDFになっていたりして、比較には公平性に欠けるのではないか、ということで、公平にサイトの顔ともいうべきトップページを採点することにいたしました。さぞ各党とも力を入れたページであろうと思いますので。

採点の方法は単純にHTML-lintでチェックするだけです。色使いなど「それはないだろう」と思う物もありますが、その点は主観に依る部分が大きいと思われます。私情は入れるべきではありません。選挙妨害に問われても困りますので、一切私情は入れませんでした。(手抜きともいいますが…)

各政党とも「IT革命」とやらで、当然HTMLにおいても100点を取得するであろうと想像したのですが、とにかく以下の結果をご覧ください・

採点してみた

各党派webサイト採点表
Html-Lintで測定-2009/08/16-
党派 結果 HTMLのバージョン
自民党 -43 HTML4.01 Transitional
民主党 -163 HTML4.01 Transitional
公明党 5 XHTML1.0 Transitional
共産党 -197 HTML4.01 Transitional
社民党 -53 XHTML1.0 Strict
国民新党 -182 HTML4.01 Transitional
みんなの党 -89 XHTML1.0 Transitional
幸福実現党 -91 HTML4.01 Transitional

評価

こんなものです。この数字に対する評価はいたしませんが、管理人が勝手に想像する「資金の多寡」とも関係なさそうです。このように結果になったのは残念というほかありません。いったいIT革命とやらは何だったんでしょうか?「バリアフリーなホームページ」を標榜しているサイトも、ソースは見るも無惨な物になっています。求人倍率アップのためにも、もう少しまっとうなスタッフを採用されますことを、また各党の担当者の皆様にはより一層のご精進をお願い申し上げます。
ともあれ、今度の投票基準の一部になればと(なりません!!!)

posted by ふう at 19:53 | Comment(0) | HTML

2007/02〜 ここに移動したのは 2010/04/02 by huu