2009年12月21日

短縮 url

どこかのコンピュータの中にあるファイルを指す url は、時としてやたらと長くなる場合がある。そこで、個別の url に文字列を当てはめてデータベースを作り、短い文字列で参照してからアクセスすれば便利。数字とアルファベットを使い大文字と小文字を区別すると、8 文字で 628= 2.2*1014 約 22 兆の url を 8 文字以内に短縮できる。wiki などを指し示す場合は便利だ。ところが、残念なことに(当然ながら)ブラウザでアンカーをポイントしても、元の url は表示できない。

このごろスパムメールや掲示板などの書き込みにその手の url が増えてきた。恐らくは、どこへ送ったのかとか、どこへ書き込んだのかとかのデータが埋め込まれた url も短縮 url では読み取れない。そのサイトを見ただけでこちらが特定できてしまうはずだ。

初めて短縮 url を見た時は、「なるほどねぇ」と思い、幾度か使ったことがある。が、これは使ってはいかんだろうと思うようになった。ユーザーがリンク先をあらかじめ目視できることを制限しているからだ。そのほかにも欠点が目立つ。自分ルールでは禁じ手にした。当然その手のリンクは踏まない。またメール内にあれば自動的に迷惑フォルダ行きである。普通のメールに書き込むアドレスを短縮する必然性はないのだ。

wiki など長い url が不便であれば wiki 内部で短縮された url を用意すればいいはずで、それであれば少なくともサイト名は明示できる。外部のサイトでやるからおかしくなる、と思うがどうなんだろう?

posted by ふう at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | HTML

2009年12月12日

mozshot

MozShotというサイトがあります。スクリーンショットを作成してくれます。HTMLだけではなくどんなページでも作成できます。


で、画像のサムネイルも出来るのか?と、試してみると、普通に作成できました。
こんな風です。


サムネイル


こんな使い方はいけないのかもしれませんが、ちょっと便利。一度作れば後は適当にファイル名などを変えれば良いわけですし。


設定が簡単な方少し細かく設定できる方がある。

posted by ふう at 15:34 | Comment(0) | HTML

2009年12月01日

マイナンバーで悶えた

ここにも光(Bフレッツ)が来た。ついでに附加ナンバ(100 円/月)をつけて少し便利に使おうとした。116 に電話をしたら、一度は注文だけを受け放置され、二度目に受けてもらえて今日それが開通する日。

ルータをリセットしたらその番号が表示され、早速携帯でその番号に電話をすると、「話中」

「はい?、なんでですか?」サポートセンタのような所へ連絡を取り、色々電話を回されたあげく、原因不明。で、結局技術者が来ることになった。

ルータに単独の電話を付けると電話が通じ、ビジネスフォンに入れると繋がらない。そこまで来てやっとルータのログを見ることに気づき、見ると着信拒否になっていることを発見。

で、なぜかここにあるビジネスフォンの主装置にはランコードが刺さっている。ところがシステムを設定する画面に入る為の user name と password を二人とも知らない(私は失念)。設置した技術屋さんに連絡を取り、デフォルトの name と password を聞き出し、該当場所を設定すると、なんと言うことなく接続。

116 上のサポートセンタのようなところでは、このビジネスフォンの主装置にも設定がいることを知らなかった。

まぁ私が忘れていたのがいかんのだが、普通、主装置にはランコードは繋がっていないので、こちらが設定する(出来る)話では無いと思うぞ。

というわけで、ビジネスフォンの場合、電話番号が増えた場合は主装置にも設定が必要、と云う当たり前の話。 主装置の user name と password は特に秘す。(書くな、といわれた)

posted by ふう at 21:47 | Comment(0) | その他の話題

2007/02〜 ここに移動したのは 2010/04/02 by huu