2009年02月07日

表計算ソフト 三四郎のセル内改行

JustSystems の表計算ソフトがヴァージョンアップされた。三四郎2009になった

細かくやって儲けようというスタンスらしい。このヴァージョンからセル内の改行がやっとサポートされた。

マニュアルには「Alt-enter」で改行と書いてある。やってみると「Ctrl-Enter」でも改行された。

そこで何が起こっているかを確かめてみるために、一度csvにして読み込むと、改行が維持されている。何か特別な文字を書き込んでいそうだ。で、エディタで見てみると、A0が書き込まれていた。(「CTRL-J」(10番目))試しに文字列の途中で「Ctrl-J」とやっても改行された。

三四郎の外でデータを作り読み込ませる場合、セル内改行が必要であれば「Ctrl-J」を挟めばいいことが判る。三四郎内部の場合はchar(10)を挟むか、任意のセルで=char(10)(または空白セルでF2でAlt-Enterなどで改行だけのセルを作る)を作っておいて連結させると便利だ。

改行文字を削除する場合は、手作業でもできるが沢山ある場合は、三四郎の「置換」パネルの中で検索文字に「改行文字」を指定できる。それを使って一斉に書き換えれば済む。

三四郎など使っている人は少ないだろうが、それでも備忘として書いておこう。

posted by ふう at 14:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | PC
この記事へのコメント
セル内改行して、センタリングや右寄せを設定すると表示かおかしくなりませんか?

Posted by 愛子 at 2009年02月25日 18:44

当方XP sp3 の環境ですが特別なことは起こりません。
何か特別な文字列の場合なのでしょうか?

と書いてから色々やってみますと(順序が逆ですね)

1.三四郎ではセル内文字列の改行と、セル内文字列の折り返しは別扱いである。
2.(センタリング & セル内折り返し)の場合は、そうでない場合とは微妙にセル内マージン(パディング?)を広く(数ピクセル)必要とする。
3.列インジケータの境界をダブルクリックすると自動で表示文字列の最大幅に設定されるが、セル内折り返し状態だと有効ではない。

等々で、予想される表示と異なるのではと、思いました。

Posted by jiji at 2009年02月25日 22:05

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36826355
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

2007/02〜 ここに移動したのは 2010/04/02 by huu