2011年03月22日

object で MP3を張り付ける

以前書いた物が、サイト引っ越しのため変になっている。編集が面倒くさいので改めてここに書いておきます。

  • ネット上に色々あるフラッシュでのMP3プレーヤーがあるのでダウンロードする。
  • 例えばこのプレーヤーをダウンロードし、解凍してからその中のplayer.swfを自サイトにアップする。
  • MP3ファイルをアップロードする。
  • 
    <p>
    <object type="application/x-shockwave-flash" data="http://kaizenji.org/tool/player.swf" id="player1" height="25" width="300">
    <param name="movie" value="http://kaizenji.org/tool/player.swf" />
    <param name="FlashVars"  value="playerID=1&amp;soundFile=http://huu.sakura.ne.jp/sblo_files/huu/files/frog.mp3" />
    <param name="quality" value="high" />
    <param name="menu" value="false" />
    <param name="wmode" value="transparent" />
    蛙の声が… フラッシュが実行できません
    </object>
    </p>
    
  • などと書く

そのように書いた例(夜の静寂に鳴くカエル)
カエルの声が…    フラッシュが実行できません

posted by ふう at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | HTML

2010年10月23日

さくらさん 表示が崩れたではないですか

「さくらのブログ」がバージョンアップされた。それに従って Firefox と IE8 で表示がおかしくなってしまった

css の記述におかしいところがあるのかと調べても、そんなに複雑なことはしていないので見当たらなかった。HTML のソースを見てみると、今までになかったスクリプトが幾つか組み込んであった。
その中の「div id="container"」直下にある

<script type="text/javascript" language="JavaScript" src="http://blog.sakura.ne.jp/contents/js/ad_plugin.js"></script>

を削除したら以前と同様に表示されるようになった。「ad_plugin.js」と書いてあるので何か広告に関するプラグインなのだろう。広告など入れていないので単に削除だ。

posted by ふう at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | HTML

2010年09月30日

Rewrite

いつの間にやら「さくら」で普通に Rewrite が可能になっていた。

以前からかもしれないが、前はうまくいかなかったのが、そのまま .htaccess に残してあったのを、アクセスしてみたらちゃんと Rewrite された。

不思議なこともあるものだと、長い ? やら& が付くURL を短くした。

いつの間にやらではなく、お前が間違っていただけだろ、との意見はもっともだが、書き直し無しでアクセスできたので、やはり「いつの間にやら」が正しい。

posted by ふう at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | HTML

2009年12月21日

短縮 url

どこかのコンピュータの中にあるファイルを指す url は、時としてやたらと長くなる場合がある。そこで、個別の url に文字列を当てはめてデータベースを作り、短い文字列で参照してからアクセスすれば便利。数字とアルファベットを使い大文字と小文字を区別すると、8 文字で 628= 2.2*1014 約 22 兆の url を 8 文字以内に短縮できる。wiki などを指し示す場合は便利だ。ところが、残念なことに(当然ながら)ブラウザでアンカーをポイントしても、元の url は表示できない。

このごろスパムメールや掲示板などの書き込みにその手の url が増えてきた。恐らくは、どこへ送ったのかとか、どこへ書き込んだのかとかのデータが埋め込まれた url も短縮 url では読み取れない。そのサイトを見ただけでこちらが特定できてしまうはずだ。

初めて短縮 url を見た時は、「なるほどねぇ」と思い、幾度か使ったことがある。が、これは使ってはいかんだろうと思うようになった。ユーザーがリンク先をあらかじめ目視できることを制限しているからだ。そのほかにも欠点が目立つ。自分ルールでは禁じ手にした。当然その手のリンクは踏まない。またメール内にあれば自動的に迷惑フォルダ行きである。普通のメールに書き込むアドレスを短縮する必然性はないのだ。

wiki など長い url が不便であれば wiki 内部で短縮された url を用意すればいいはずで、それであれば少なくともサイト名は明示できる。外部のサイトでやるからおかしくなる、と思うがどうなんだろう?

posted by ふう at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | HTML

2009年12月12日

mozshot

MozShotというサイトがあります。スクリーンショットを作成してくれます。HTMLだけではなくどんなページでも作成できます。


で、画像のサムネイルも出来るのか?と、試してみると、普通に作成できました。
こんな風です。


サムネイル


こんな使い方はいけないのかもしれませんが、ちょっと便利。一度作れば後は適当にファイル名などを変えれば良いわけですし。


設定が簡単な方少し細かく設定できる方がある。

posted by ふう at 15:34 | Comment(0) | HTML

2009年08月16日

衆議院選挙が近づいてきた または IT革命とは何だったのか

各政党を採点する

107年ぶりの「夏の」衆議院選挙がまもなく告示されます。各政党とも有権者の清き一票を獲得しようと、マニフェストを発表し、それぞれのwebサイトに掲載しています。

今回はその各サイトのトップページを採点してみました。実はマニフェストのページを採点しようと思ったのですが、党によってはPDFになっていたりして、比較には公平性に欠けるのではないか、ということで、公平にサイトの顔ともいうべきトップページを採点することにいたしました。さぞ各党とも力を入れたページであろうと思いますので。

採点の方法は単純にHTML-lintでチェックするだけです。色使いなど「それはないだろう」と思う物もありますが、その点は主観に依る部分が大きいと思われます。私情は入れるべきではありません。選挙妨害に問われても困りますので、一切私情は入れませんでした。(手抜きともいいますが…)

各政党とも「IT革命」とやらで、当然HTMLにおいても100点を取得するであろうと想像したのですが、とにかく以下の結果をご覧ください・

採点してみた

各党派webサイト採点表
Html-Lintで測定-2009/08/16-
党派 結果 HTMLのバージョン
自民党 -43 HTML4.01 Transitional
民主党 -163 HTML4.01 Transitional
公明党 5 XHTML1.0 Transitional
共産党 -197 HTML4.01 Transitional
社民党 -53 XHTML1.0 Strict
国民新党 -182 HTML4.01 Transitional
みんなの党 -89 XHTML1.0 Transitional
幸福実現党 -91 HTML4.01 Transitional

評価

こんなものです。この数字に対する評価はいたしませんが、管理人が勝手に想像する「資金の多寡」とも関係なさそうです。このように結果になったのは残念というほかありません。いったいIT革命とやらは何だったんでしょうか?「バリアフリーなホームページ」を標榜しているサイトも、ソースは見るも無惨な物になっています。求人倍率アップのためにも、もう少しまっとうなスタッフを採用されますことを、また各党の担当者の皆様にはより一層のご精進をお願い申し上げます。
ともあれ、今度の投票基準の一部になればと(なりません!!!)

posted by ふう at 19:53 | Comment(0) | HTML

2009年07月11日

別窓で見る

ここにある過去帖は、ほぼ同じものが4セットあります。日常に使えば傷んでくるわけで、約100年に一度普段使い用に書写したものの様です。
今使っているものは、一番古いものは100年を過ぎそろそろ書写かどうかは別にしてコピーを取る必要が出てきました。そう滅多に参照するものではないにしろ、表に出しているといろいろと傷むものですので。


ここ7-80年ほどはテキスト化しデータベースにしてあるのでいいとして、それ以前のものをどうするか、です。それ以前のものは、途中に悪筆ではないですが癖のある字の時代があって、不用意にテキスト化すると間違いの元になりそうなのです。


そこで、各ページをスキャンして画像データにすることにしました。閲覧には下手にデータベースにして、後々の世代が互換性に悩まされるよりはと、単純な画像データ(png)にしてブラウザで見ることにしました。


Operaには参照用のタブを開くことができるのですが、そうするとページ内のナビゲーションを気をつけないと参照用のページで開いてしまいます。


そこで少しだけJavascriptを使い、参照用のタブで画像を表示できるようにしました。(ポップアップを有効にする必要があります)ファイル名やコメントも表示できるようになっています。


Operaを始めIEやFirefoxでも動きました。なので、WindowsだろうがLinuxだろうが閲覧できるわけで、後生のためにはこの方法はそう悪いものではないなと。このとき気がついたのですがFirefoxは3.5でrgbaをサポートしていたようです。

posted by ふう at 22:30 | Comment(0) | HTML

2009年05月11日

object で mp3 を張り付ける

mp3を張り付けてみた。データはこれ。夜の静寂(しじま)に鳴くカエル









蛙の声が…   フラッシュが実行できません


<p>
<object data="http://jiji.typepad.jp/files/frog.mp3" type="audio/mp3" height="20" width="220" >
<param name="uimode" value="full" />
<param name="enabled" value="true" />
<param name="autostart" value="0" />
蛙の声が…
</object>
</p>


あまりに手抜きなので、Opera と Firefoxでしか動かない。


<param name="enabled" value="true" />
はなくても動作した。
ただ firefoxではローカルにファイルを置いた状態では動作せず、アップロードすれば無事動いた。Operaではそういうことはなく、そのことに気づくまで無駄な時間を過ごしてしまった。

続きを読む
posted by ふう at 23:37 | Comment(0) | HTML

2009年04月29日

フラッシュやPDFやWMVをobjectで貼り付ける 後日談

以前にobjectでwmvを貼り付けるやらフラッシュをobjectで貼り付けるテストやらPDFをobjectで貼り付けるテストをやって、自分のPCではうまくいったのだが、たまたまうまくいっているだけという可能性もあった。


今回新しい機械が来た。なぜかVISTAでしかもOS以外はなにも入っていない。とりあえずOpera・Fireboxをダウンロードし、それぞれプラグインを入れた。何もいじっていないこの状態でOpera・Firebox・IE7でそれぞれ動作した。もしPCによって動作しないのであれば、それは単にプラグイン(最新版)の有無なのではと思えた。

posted by ふう at 21:47 | Comment(0) | HTML

2008年11月21日

トップをねらえ!

「トップをねらえ!」ってアニメがあるそうだ。

ここでは<a href="#top">ページの最初へ</a>というふうな、「ページの最初へ移動しよう」の意味


ページの最初に書いてあるものに id="top" とすればよさそうだが、案外うまくいかない。margin や padding の関係で微妙にずれる場合がある


<a href="#">ページの最初へ</a>
とすればページの最初に戻るが、行くところがなく仕方がないのでたまたま最上部に戻るだけで不正な書き方になる。javascriptを使って実現しているページもあるほどだ。その場合 javascript が動かないと移動しない。それでも往々にして動くのは script と併せて href="#" などとしてあるせいだ。またページの最初・ body 直下に<a name="top"></a>とやっている所もある。これも見ていて気持ちの良いものではない。


先日webstandards.orgを見たら、scriptを切っているにもかかわらず、蜂をクリックすると見事にTopへジャンプする。

ソースを見てみると html に id が設定してあった、body に id を振ったことはあるけれどもなるほどなぁと、ちゃんと勉強しなかったものなぁ、と。


というわけで、トップを狙うには

<html id="top" ………>

として

<a href="#top">ページの最初に移動</a>


などとしましょうという備忘。


このページにも <html id="sixapart-standard" ………> とあったので訂正したらちゃんと移動するようになった。

続きを読む
posted by ふう at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | HTML

2008年08月19日

当ブログでは責任をもたない

ブラウザの評価も様々だが、中にはおかしな評価もある。


私は両方使っているから公平にいうと、Firefoxのほうがずっと使いやすいので、IEはほとんど使わない。特にFirefox3.0になって画像の表示が速くなり、タブが使いやすい(というかIEのタブのデザインが悪い)。

Googleと一体化しているので、検索やカスタマイズも便利だ。また「表示がおかしい」とかいうコメントが来る原因のほとんどはIE6で、これは最悪。IE6はW3Cに完全準拠していないので、当ブログでは責任をもたない。


といわれても、

<table><tr><td>********</tr></td></table>

という風なコードを延々と書かれては、さすがのIEも困るだろう。Firefoxがそれらしく描画するのは「たまたま」だ。ましてご自身でブログ(のシステム)を構築されているわけではないので、「責任の持ちようもない」のだが

私自身は、IEもFirefoxも普段使用していない。

posted by ふう at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | HTML

2008年03月01日

他人のメールアドレスを曝す

怪しいタイトルだが、他人のプライバシーなどを曝すにはこのような方法もあると言うことに気がついた。

発端は事象の地平線にに以下のような記事がありまして


仮の名をAさんとする(メールアドレスa@abc.jpとする)から、メールアドレスがウェブサーバで公開されているというクレームがあった。Yahooで検索するとatom11.phys.ocha.ac.jpが引っ掛かる、という連絡であった。
 全く覚えのないアドレスであったので、不思議に思いつつ検索してみたら、確かにatom11.phys.ocha.ac.jp内のsearch_200411.htmlとsearch_200510.htmlなるファイルが引っ掛かった。search_200411.htmlの中にはa@abc.jpが存在しなかったが、search_200510.html中を見るとa@abc.jpが書かれている。


で、試みに自分のアドレスを検索してみたところ、同様に上記サイトのログ内にあることがわかりました。(既に機械的に@のある行を削除されたそうなので、あとは検索エンジンからキャッシュが無くなれば問題ない)

はて、どういうことだろうかと。事象の地平線はよく見に行くところではあっても、メールアドレスどころか、まだ一度も書き込んだことがない。

では、どうすればそのようなことができるのだろうかと。

答えは(そのうちの一つは)簡単で、例えばこのサイト(My Page)では(たまたま今のところ)「PCの使い方は決まっていない」でGoogleを使って検索すると最初に出てくる。そこで、「PCの使い方は決まっていない」と「hoge@hoge.hoge.jp」との「or検索をすると、また最初に表示される。「"」で括ると語が分解されないのだ。

そこで、クリックしてこのサイトに飛んでくる。
ログを見ると確かに「PCの使い方は決まっていない」と「hoge@hoge.hoge.jp」に二つのフレーズが記録されていた。

ここで、仮にそのログが公開されていた場合、自分の管理下でないサイトで他人のメールアドレス「hoge@hoge.hoge.jp」を公開可能になったというわけだ。
これはメールアドレスに限ったことではなく、住所だろうが本名だろうが何でも可能な方法だ。
曝してはいけない情報を(今のところ)合法的に書き込む方法なのではないのかと。

もちろんアクセス元を見れば全くの匿名でないにしろ、ログをおいてある所が気がつかなければ、何時までも公開され続けることになる。

この方法だけというわけではないだろうが、簡単に誰でもできる方法としては便利な方法だろう。(非推奨)

で、メールアドレスのようなものは比較的簡単にブロックできるかもしれないが、住所やその他諸々の場合機械的にブロックするのは難しそうだ。

ブログや掲示板であれば、投稿されたものをチェックしやすいが、アクセスログはそうそう目が届かないというのが、一つの理由。
posted by ふう at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | HTML

2008年01月23日

YouTubeを貼る

フラッシュを貼り付けるならこちらでしょう、というわけでYouTubeのものをobjectだけで貼り付けてみる。



ソースは見ていただくことにして、objectだけでIE/Firefox/Operaで表示できました。



「ネコ鍋」知りませんでした。家のネコは、気持ちよくなると長〜〜くなるのが好みらしく、この鍋では少し狭そうです。







フラッシュ:プラグインがインストールされていません。





某みくさんが張っておられたものですが、ミクシーではjavascriptでコードをはき出しているので、javascriptがOFFにしてあると表示できない。フラッシュはjavascriptに関係なく表示されるはずなんですが。



ここではJavascriptに関係なく表示できます。

posted by ふう at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | HTML

2008年01月16日

object で Pdf を HTML に 貼り付ける

PdfをHTMLに貼り付けるの図



ブラウザの中でPDFが表示されるので、HTMLの中にでもobjectとして表示できるだろうと、「とりあえずやってみました」の図。

ブログの中でも同じようにできるが、別のページにした。

おそらく、paramで表示倍率等を設定できると思うが、よく判らなくPDF側で表示の設定をしておいた。

IE6・Opera9.5α・Firefox2.0で確認できた。が、いまいちスマートにできない。良い方法があれば知りたいが。

なぜかOperaでは、一度クリックしないと表示しない

印刷時、HTMLをブラウザから印刷すると、PDFは印刷されない。
張られたPDFの印刷メニューで印刷すると、PDFが印刷される。

無理矢理PDFを読まされるより、単にリンクを張った方が良いような気がする。
まぁ、こんなこともできますと言うことで。
posted by ふう at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | HTML

2007年11月27日

<object>でwmvを貼り付ける

前回に続き、<object>でwmvを貼り付けてみる。(為備忘)

うまくいかない。なんでやーー

でソースは

<object width="320" height="285"
  type="video/x-ms-wmv"
  id="WMPPlayer" 
  data="http://huu.sakura.ne.jp/sblo_files/huu/image/momo.wmv" >
  <param name="uiMode" value="full" />
  <param name="AutoStart" value="0" />
  <param name="filename" value="http://huu.sakura.ne.jp/sblo_files/huu/image/momo.wmv" /> 
  <p>うまくいかない。なんでやーー</p>
</object>

これで一応Opera,MS-IE,Firefoxで動くようになる。

前回同様ファイル名が二回出てくる。事情は同じ。
今回は絶対パスにしてみた。

param name="AutoStart" value="0"
でないと(falseだと)Opera,Firefoxでは自動再生になってしまう。

ま、動いたからめでたしめでたしなんだけど。

posted by ふう at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | HTML

フラッシュをobjectで貼り付ける

フラッシュを<object>で書こうとすると、ブラウザによってはうまくいかないことがある。

IE6、Opera、Firefoxともに下記のようにするとうまくいったので、備忘の為に

<object width ="450" height="300" 
type="application/x-shockwave-flash" data="../swf/jyo-tasukeru.swf">
 <param name="movie" value="../swf/jyo-tasukeru.swf" /> 
 <param name="quality" value="high" />
<p>漢字の動画</p>	
<p>フラッシュ:プラグインがインストールされていません。</p>	
</object>
data= と name="movie" の value= に同じ内容があるが、IE と Firefox の両方で動くには必要だった。 appletの場合はうまい方法がなく[if !ie]などで場合分けが必要だった。
<!--[if ie]>
<object classid="clsid:8AD9C840-044E-11D1-B3E9-00805F499D93"
        type="application/x-java-applet"
        codetype="application/java"
        width="386" height="42">
        <param name="code" value="kaitoIn2.class" />
<![endif]-->
<!--[if !ie]><![ignore[--><![ignore[]]>
<object codetype="application/java"
        classid="java:kaitoIn2.class"
        width="386" height="42">
<!--<![endif]-->
        <param name="archive" value="../../java/kaitoIn2.jar" />
        <param name="fontsize" value="18" />
        <param name="mondai" value="助手" />
        <param name="seikai" value="じょしゅ" />
        <param name="button01" value="1" />
        appletが動きません java をインストールしてください
</object>

いずれも某所で使ったソースそのままなので、このまま貼り付けてもうまく動かない。

こうすればparamを一度書けば済むのが利点。

元ネタ

続きを読む
posted by ふう at 07:30 | Comment(0) | HTML

2007年09月01日

回り込み

センニチコウ
回り込みを解除も何も、そのまま貼り付ければ回り込みはしないはずだ。

という風にすればいいのです。

または

センニチコウ


回り込みを解除も何も、そのまま貼り付ければ回り込みはしないはずだ。



のようにPではさんでしまうか続きを読む
posted by ふう at 23:52 | Comment(0) | HTML

2007年02月20日

css

今までCSSに手を入れるだけでも、各ページの再構築をやっていた。今日触っていたら、保存だけでcssは反映されていることを発見。dbに入れるわけでなく(入れているかも知れないが)単にアップロードするだけらしい。

一手間簡単になったような気がする。
posted by ふう at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | HTML

2007年02月16日

入力時の書式

webから書き込む場合には、「改行を反映する」にした場合


改行のみだと<br />が挿入される

改行を二度すると、パラグラフになる。(<p></p>で括られる)

便利といえば便利だが、初めその区別が判らなかった。


「改行を反映しない」で編集するとベタになってしまう。手作業で<p>を入れなければならないがその方が分かりやすいと言うこともある。はき出されるのはXHTMLだから<div>直下にテキストはいかんと思うのだが、設定によってはそのようなことが起こってしまう。

posted by ふう at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | HTML

2007年02月14日

カスタムCSS

また、xfyから書いてみる


カスタムcssを書いてみた。生成されるhtmlのソースは結構品質が良く、見やすい。

続きを読む
posted by ふう at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | HTML

2007/02〜 ここに移動したのは 2010/04/02 by huu